洗浄力

 洗浄力
貯水槽専用の洗浄剤「テマナク」は各種タンクにおいて、高い洗浄力を発揮します。
まず、貯水槽の洗浄前後の写真を御覧ください。
FRP製タンク]
➡ 

SUS製タンク]

貯水槽内の汚れの正体とは?
水垢及び鉄錆などの 親水性固体汚れ が主原因です。
これらを落とすためにはいくつかの方法がありますが、一番効果的な方法は汚れをとかして落とす
「溶解型洗浄」です。

貯水槽洗浄剤テマナク」はこの溶解型洗浄を採用しています。

溶解型洗浄の特徴
    溶かすので、汚れが残りにくい。
    汚れが外に出やすい。
    ムラになりにくい。







実際の洗浄実験の画像です。貯水槽の清掃前に掛け流しの実験を行った時のもので、飲料水使用の目的ではないため井水中のマンガンの含有量が多く半年に1回の点検清掃を行っているにもにもかかわらず、毎回このような汚れ方をしています。そこで「テマナク」を喫水線のやや上から、掛け流し、20秒間放置しました。溶解洗浄作用で徐々に反応し境目がくっきりわかるほどに綺麗になりました。
「テマナク」の汚れ落としのメカニズムは下の図のような溶解型洗浄でこのように、素早く汚れが落とせ、作業時間の短縮が可能となります。

『テマナクは汚れ落ちのスピードが早いですw(^^)!!』
下の2枚の写真は左定期清掃前、右が「テマナク」を使用して洗浄した清掃後の貯水槽内部写真です。ちなみに素体はPVC製の原水槽です。
円柱状の高さ3.5mのタンクで、高所は、はしご使いながら、噴霧と手塗りを併用しながら洗浄作業を進めます。

 作業前
 作業後
洗浄作業は水抜き後30分で作業完了しました。(作業人員3名)
『洗浄剤を効率的に使用しながら作業を進めることで』短時間で作業を完了できます。

洗浄例では、円柱状の高さ3.5mのタンクにおいて、はしごを併用して、噴霧と手塗りをしながら洗浄作業を進めています。
最後はドレン横ヌキで、最終排水は揚水ポンプで汲み上げて終了です。

『水洗いだけでは、どんだけ時間食うかわかんないよ(;_;
洗浄剤も刺激の強いヤツや、粘る奴は噴霧で使えなししね~(T_T)』
『反応が早いので楽ですよ(^^)・・高所が多いタンクには、噴霧で使えるのもいいですね(^_^)』

「テマナク」は、粘性が低いタイプから粘性が高いタイプまでラインナップしております。
洗浄場所ごとに、適切な洗浄剤を選択してください。

 『どうしてテマナクは早いのか?・・・』
 『溶かして落とすからです(^^ゞ』
そして噴霧時の使用実感として『匂いも少なくむせないし、誤って皮膚にかかっても、痛みも感じないしね』
というお声も頂いてます。
作業中どうしても、噴霧の際にミスト(霧状)の洗剤を吸い込んだり、
皮膚表面にかかったりすることがありますが、「テマナク」なら匂いや刺激も少なく安心です。

「テマナク」は原材料に100%食品添加物を使用し、作業者の健康及び飲料水への影響を極力排除しました。
安心して使っていただける洗浄力に優れた貯水槽洗浄剤です。

注文方法
Comments