貯水槽清掃とテマナクの関係♪ 池内

2016/10/18 19:51 に 池内祐子 が投稿   [ 2016/10/18 20:01 に更新しました ]

こんにちは。せれくとケミカルラボの池内です(^^)

このところ急に気温が下がり、せれくとケミカルラボのある大分でも秋めいた雰囲気です。
笑い声の絶えないせれくとケミカルラボっぽいのは、食欲の秋かなと思います(〃▽〃)
スタッフ全員、美味しいモノが大好きです


そんないつも賑やかなせれくとケミカルラボにも、新しくスタッフが加わりました♪
まだ20歳の男の子です(〃▽〃)

入社したばかりの彼に「貯水槽って知ってる?」と聞いてみました。
通常の生活ではあまり目にする機会のない貯水槽はやはりすぐにピンとはこないようです。

 貯水槽の認知度は感覚的にその程度のようです。

ビルや学校や病院の屋上に設置してある飲料水のタンクと説明すると、ほとんどの方が何となくぼんやりと理解を示してくれますが、その貯水槽に特別な洗剤があることや、定期的に清掃が必要なことなんて全く知らないようですね。

 
ちょっとしたり顔でこんなことを言う私も初めて貯水槽清掃について知った時、自宅のマンションの貯水槽はちゃんと定期的に、ちゃんとした貯水槽洗剤で清掃してるのかな(><)と心配になりました。個人的には、飲料水を守っている貯水槽清掃や貯水槽洗剤のことはもっと広く知られ、ちゃんとキレイな状態にしておいて欲しいなぁと思っています(^^)

 

せれくとケミカルラボの貯水槽洗剤『テマナク』は、「手間無く」貯水槽をキレイにするという想いが込めて名付けられました。

貯水槽内の汚れの主な原因は、水垢や鉄錆などの親水性固体汚れです。貯水槽洗剤『テマナク』は、一番効果的な汚れを溶かして落とす溶解型洗浄を採用しています。溶解型洗浄の特徴は、汚れが残りにくい、汚れが外に出やすい、ムラになりにくいです。実際の洗浄実験の画像がコチラのホームページの下部にありますので、ご覧ください(^^)

 

貯水槽洗剤『テマナク』は貯水槽洗剤に強く求められる洗浄力だけでなく、安全性にも非常に重要視しています。

飲料水への安全性だけでなく、作業をなさっている方たちや環境への安全性にも配慮して開発製造されています。他社様の貯水槽洗剤の中には洗剤の匂いでむせたり、皮膚にかかると痛かったりする洗剤もあるそうです。

大切なものを大切に守りたいから、せれくとケミカルラボでは「飲料水」「作業者」「環境」への安全性を最も気を配って開発されました。

せれくとケミカルラボの貯水槽洗剤の『テマナク』の原料は、安心の100%食品添加物です(^^)

 

安全性と洗浄力という一見相容れないこの2点を絶妙のバランスで開発いたしました。

百聞は一見にしかずと申します。

こちらのyou tubeに貯水槽洗剤「テマナク」の実験映像がアップされていますので、是非ご覧ください(^^)

 貯水槽、プールの洗剤、テマナクの現場での使用動画です

今回は地下水という過酷な汚れの現場で実験です。



Comments