長野出張?!九州から~

2017/04/04 16:37 に ユーザー不明 が投稿
年度末3月も押し詰まった3/28~3/30で長野/山梨方面へ出張してきました(^^♪
汚れがひどくて毎年苦労している現場があるということで、お客様に呼ばれ、長野県茅野市の現場まで
行ってきました('◇')ゞ大分を朝7:45の飛行機で発ち、東京、東京から新幹線とJRを乗り継ぎ、夕方までにお客様の会社のある、諏訪市に到着。移動時間だけで半日を費やす遠距離出張でした。
事前に必要資材(洗剤や原料など)を宅配させていただいて、当日作業は万全の状態で臨みました。

現場は「霧ヶ峰」の山麓のホテルの貯水槽2基と併設のレストランの貯水槽合計3基です。
3基とも三菱製FRPタンク8.75tで給水は地下水、用途は飲料水です。(築7年)
ここ数年急に汚れの付着が激しく、「洗剤をつけてこすったぐらいでは全くきれいにならん」ということでした。確かにタンクを開けてみると、よごれがびっしり?というわけでもなく、表面がてかてかに光っている状況でした。いわゆる汚れの上にコーティングを施したような状況で今日の作業の大変さを予感させるものでした((+_+))
そこで3期中1基を水抜きする前に、「テマナクS増粘」を有効水量の0.25%を投入し水流で攪拌して3時間放置して、他2基との状況の違いを見ることにしました。
行程に沿って他の2基を水抜き後順次洗浄、事前情報通り、スポンジで「テマナクS増粘」を塗り付けても、いつものような反応なし((+_+))「うわ~マジか」と思いつつも、壁面にかけ流しで「洗剤」効果をすることにしました。そしてかけ流してみると、ここでもやはりいつものような「速攻洗浄効果」は確認できず。少し「あきらめムード」が心をよぎり始めたときに、「かけ流した壁面」に目をやると、やや白い筋が見えます。時間がかかってはいるが確かな変化を感じたのです。

そこで、作業者のかたにお願いして、「テマナクS増粘」を一旦塗り広げてから一定時間(約5分)おいて
2度塗りしてもらうようにしました。
その結果がこれです('◇')ゞ

タンク底と、壁面にもややムラがあるもの、昨年までとは見違える状況になりました。
ちなみに他メーカーの製品も試しに使ってみましたが、結果としては…大差なく、今回は引き分けといったとこでしょうか!(^^)
次回は、事前に「テマナクS増粘」を投入したタンクの水抜き洗浄結果を報告しますね~(^_-)-☆




Comments